ノコギリヤシのシャンプー

男性のみなさん、自分専用のシャンプーを使っていますか?
日本のメーカーから発売されている男性用シャンプーのテレビコマーシャルで「嫁シャン」という言葉が出てきました。
実は男性は髪の毛へのケア意識が大変低いため、「シャンプーは何でも良い」と思いがちです。
そのため、奥さんが買ってきているシャンプーを何を疑うでもなく一緒に使用している男性が多く、表現として「嫁シャン」が出てきました。

女性と男性の頭皮や毛髪の質は違い、目指すところも違います。
乾燥しがちな頭皮に潤いを与えるために奥さんがシャンプーを買っていたとしたら、脂ぎった頭皮が悩みの旦那さんには合いません。
合っていないシャンプーを使い続けると、薄毛やギトギト頭皮を進行させてしまう可能性もあります。

ですので、夫婦とはいえ頭皮と毛髪の質が違うので、それぞれに合ったシャンプーを使うべきなのです。
頭皮の状態が若い頃とは違ってきたなと変化を実感している男性は「ノコギリヤシ」のシャンプーをおすすめします。
古くからノコギリヤシは薄毛予防や育毛として効果があるのではないかと言われています。
近年、具体的にどんな効果があるのか研究が進められています。

ノコギリヤシは飲むサプリメントが主流でしたが、頭皮からもノコギリヤシの成分を受けられるように、最近はシャンプーもあるんです。
脱毛の大きな原因として、男性ホルモンが強力に分泌されすぎるからということがありますが、男性ホルモンのうち「5a-リアクターゼ」の働きを抑制する効果が期待できるといいます。
その他、お肌に優しいアロエベラやカミツレ、人参根エキスなども使用している、植物由来のものだと安心して使えますよね!

ちなみに、せっかく良いノコギリヤシが含まれるシャンプーを使うのであれば、洗い方も重要です。
洗髪前に良く濡らして軽くブラッシングしておくと、頭皮の血行が良くなりますし、髪の毛についたほこりなども取り去ることができますので、泡立ちが良くなります。

次にシャンプーを使いますが、ノコギリヤシのシャンプーをいきなり頭に乗せるのではなく、まずは手に出して軽く泡立て、それから髪全体になじませます。
爪ではなく指の腹部分で頭皮を洗うようにマッサージしながらシャンプーします。
薄くなってきた部分は、血行を良くするイメージで念入りに頭皮を洗います。

頭皮に泡が残らないようにしっかりとすすぎをすることで、ふけやかゆみ予防につながります。
タオルドライするときは頭皮の水分を優しく吸い取るようにしてください。
頭皮をいたわることを身に着けることが重要です!