ノコギリヤシの一日の摂取量

前立腺に関連する体への影響を感じてきたらノコギリヤシがおすすめです。
研究が進んでいるヨーロッパでは医薬品として認可されています。
前立腺肥大症の治療薬として使われているんです。

年齢と共に男性ホルモンは減少し、それが原因となって前立腺が肥大します。
膀胱の周りにあるため、尿の切れが悪くなるなど毎日のトイレ事情に困難を感じるようになるのです。
これまでは科学的に合成されたホルモンの薬などが主流だったのですが、元々は植物なので副作用などが起きにくく、安心して使えるということもあり、認可されたのでしょう。

日本ではサプリメントで健康補助食品として販売されえています。
病気を治癒させたりするわけではありませんが、日々の食事では足りないものを補いましょうという考え方です。
どれくらい一日で摂取すべきなのかというと、サプリメントでは一日で2粒と定義している場合が多いようです。
飲むタイミングはとくにいつでも良いようなので、食間が良いでしょう。

また、サプリメントによって、どれぐらいノコギリヤシが含まれているのかが違います。
ノコギリヤシに限らず、サプリメントはメインの成分をより多く配合している方が効果がより実感できそうな気がしますよね!
1粒あたり160mgノコギリヤシを使用しているものが多いように感じます。
2粒なので一日320mg摂取が適正としているメーカーが多いので、このあたりを基準に選びましょう。

しかし、男性ホルモンに関わるものなので、女性が服用する際はノコギリヤシを過剰に摂取しないようにしましょう。
まれに、髭が濃くなるなどの変化が現れることがあります。
ノコギリヤシサプリメントは医薬品ではありませんので、抜け毛や前立腺肥大症に「効く」と表現して販売することはできません。
しかし、すでに続けている人の口コミによると、尿に関する悩みが少なくなったという声も多数寄せられています。
日々、尿に関しての悩み、薄毛のコンプレックスなどを感じられている方は、サプリメントといえど、試してみる価値は大いにあります。