ノコギリヤシで育毛

男性の毛髪への悩みは深刻で、いつも見えている部分なのに大っぴらに話せないデリケートな問題です。
薄毛でお悩みの方は様々な育毛剤や育毛シャンプー、サプリメントなどを試している人が多く、日本国内でおなじみの医薬品育毛剤から、海外産のホルモンバランスに関わるサプリメントまで様々です。
中でも最近話題になっているのが「ノコギリヤシ」の育毛効果についてです!

ノコギリヤシには脂肪酸が含まれていて、これが前立腺内部でテストステロンがシビドロテストステロンに変わるのを抑制する効果が期待できるとのこと。
テストステロンとは男性ホルモンの中でも「モテフェロモン」と呼ばれています。
生殖器を増大させ性欲を増加させたり、骨格や筋肉の成長、行動力の増進などの作用があります。
女性が本能的に惹きつけられてしまうホルモンだそう。

このように、男性の味方であるはずのテストステロンですが、還元酵素によって髪の毛の脱毛を促してしまうジビドロテストステロンに変わってしまうと、男性型の脱毛症へと進んでいってしまうのです。
その一方でジビドロテストステロンは「非モテフェロモン」と呼ばれています。
なぜかというと、増えることにより頭髪は薄毛になり、反対に体毛は増加、前立腺が肥大したり精力を減退させてしまう作用があるからです。

つまり、ジビドロテストステロンと戦うことが、薄毛対策の要というわけです。
ノコギリヤシのサプリメントはこのジビドロテストステロンの働きを抑制する効果があると言われていて、いま絶大な支持を集めているのです。
海外で精製され、日本の会社が輸入元となっている、外国産のノコギリヤシサプリでは、最大限に効果を引き出すため、成分が濃縮して配合されています。

使用方法では、「毎日食間にソフトカプセルを1錠」が推奨されており、実際に一日2粒飲むユーザーが多いようです。
2粒にノコギリヤシエキスが320mg配合し、脂肪酸は85%も含まれています。
ちなみに、日本の製薬会社が販売しているノコギリヤシを配合していない男性型脱毛症対策の薬がありますが、処方の場合は自由診療。そのため健康保険が使えないので非常に高額になってしまいます。
ノコギリヤシのサプリメントはこの医薬品と似たような、ジビドロテストステロンの働きを抑制する効果があるにも関わらず、あくまでもサプリメントのため、手軽に購入することができるのは大きなメリットと言えますね!
また、最近ではノコギリヤシのハーブティも人気があります。