ノコギリヤシと副作用

サプリメントのパッケージに「○○などの場合は医師へご相談の上、服用してください」などと記載されている場合がありますよね。
医薬品ではなく、あくまでも栄養補助食品ですが、現在病院でもらった薬を服用していたり、治療中の場合は妨げにならないように、このような表示がされています。
表示がなくても副作用などが起こらないか心配な場合は相談しましょう。

最近話題のノコギリヤシにも副作用はあるんでしょうか?
植物由来のものは副作用が少ないようなイメージがありますよね。
ハーブとおなじように、天然のエキスが合わない人は頭痛や下痢、腹痛、吐き気、便秘などを感じることもあります。
これはノコギリヤシに限ったことではありません。
アロマでおなじみのラベンダーでも手の震えが止まらなくなる人がまれにいるくらいです。

どんなにメジャーな植物であっても、相性が合わなければそれは副作用として表れてしまうんです。
ノコギリヤシのサプリメントを飲んでいる人の感想を見てみると、目だった副作用があったと書いている人はほとんどいないように思えます。
だいたい、副作用をはじめとして「合わない」「効果を感じられない」とマイナスな意見を持った人は、こういった口コミなどに書き込むことが多いので、
副作用などの口コミを見かけることが少ないということは、副作用を感じている人が少ないということなんでしょうきっと。

しかし、ホルモンへの作用があるため、女性は使い方に注意が必要です。
男性ホルモンの過剰な働きを抑える効果によって、薄毛への対策が期待されていますが、人によっては口の上の髭が濃くなることもあるようです。
女性はただでさえホルモンバランスが乱れやすいため、ノコギリヤシに限らず、ホルモンに作用があるサプリメントを飲む場合は気を付けましょう。

ホルモンバランスが乱れてしまうと、ストレスが溜まったり、精神的に不安定に感じたり、生理不順を引き起こすこともあります。
いずれにしても、定められた量を守ることは忘れずに。副作用なども考慮したうえで配合されているので、無視してたくさん飲まずに、気長に続けていくようにしましょう。
ノコギリヤシの即効性について合わせてご覧ください。