サプリメントのノコギリヤシの含有量

サプリメントを飲むのを習慣にするなら、主成分の含有量がより多い製品を選びたいですよね。
ノコギリヤシのサプリメントは様々な製品がありますが、含まれている量にはかなり差があります。
ドラッグストアでも購入することができる、メジャーなメーカーの人気ノコギリヤシサプリメントには、一日2粒で320mg含まれています。

だいたい、これくらいの320mgから340mgが多く、平均的な含有量と言えます。
それに伴い価格も平均的な単価になっていて、続けて買いやすい価格帯が多いです。
厚生労働相が定めたガイドラインにおいて、「○○mgまで」と摂取量の設定がされていないため海外の商品を参考にしている場合が多く、海外では一日320mg以上は摂取していることからだいたいこのあたりの含有量にしているんでしょう。

色々と比較しながら探してみると、含有量で一番多いものは、一日6粒飲むことで、なんと550mgもノコギリヤシを摂ることができる商品です。
これはノコギリヤシサプリメントの中でも断トツの含有量だと思います。
ちなみにこの商品は色や香り、味をつけるための添加物は入っていません。
カプセルを形成するためのHPMC、セルロースなどの添加物を使用し、サプリメントとして安定させるためだけの添加物にとどめているようです。
難点は良い商品だからということでしょうが、価格が高いことです。一か月分で8000円と、他のサプリに比べると若干高めです。
しかし、定期購入や初回の割引を使うと、最初だけ4000円を切る値段で購入できるサービスも。

550mg含有の商品に次いで多いのが、1日4粒あたり456mgノコギリヤシが配合されているサプリです。
こちらのサプリにはノコギリヤシだけでなく、尿の悩みをすっきりさせるためのグルコン酸亜鉛・カボチャ種子エキス・花粉エキスも配合しています。
グルコン酸亜鉛とは、皮膚や粘膜の健康維持のための栄養素で、中高齢者の活力維持に役立ちます。
カボチャの種子エキスは、良質な脂肪酸やビタミン、ミネラル、アミノ酸、植物コレステロール、リグナンといった栄養素がたっぷり含まれています。
また、ローヤルゼリーの源である花の花粉から抽出された花粉エキスはミツバチの栄養源となるため、栄養面で優れています。

このように他の成分も配合していて、ノコギリヤシ含有量456mgなら、かなり期待できるサプリメントといえます。
こちらは定期コースだと1袋1か月分で約3500円と続けやすい価格に設定されています。
このように比較しながら選ぶとそれぞれの違いがよく分かりますし、ノコギリヤシ単体の含有量だけでなく、他の成分とも見比べながら選ぶと楽しいですね!
また、こちらのノコギリヤシの安全性についても参考にご覧ください。